あいまま

B'z 祝・30周年!(ドンドンパフパフ~!!)

Happy Valentine's Day

2017年の2月14日は、最高のValentine's Dayでした。
 
寒かったけど。
Blue Live広島って、ゼッタイ冬使うの間違ってると思うよ(笑)
 
稲葉さん、淡々と「ここって海のそばだったんですね......」
 
いや、今更何を言い出したの!
そこで若干笑いがおきてた。同志よ。
 
でも、直後「寒かったでしょー。大丈夫?」
 
大丈夫大丈夫大丈夫オールオッケー!
(180度気持ち好転)
 
 
私はグッズ並ぶのを含めると、開演までだいたい3時間、極寒の宇品の港の端にいました。そして、開演から終演まで約2時間テンションだだ上がりの状態で立ち通しでした。(スタンディングですからね)
温度変化に耐えられなかったのか、よりによって一番楽しみにしていた「AISHI-AISARE」でコンタクトレンズが両目とも曇り、ただでさえ見づらいステージが、全く視界不良になりました。
さすがに、アンコール前お手洗いに休みに行きましたが、こんなこと今まで行ったライブで起きたことなかったので、かなり衝撃でした。
 
いいの。
絶対にブルーレイ出るから。
 
今回キャパなさ過ぎだもん。行けなくて悔しい思いしたひといっぱいいると思います。
 
 
INABA/SALAS、聞き込む前はやっぱりB'zでないとって思ってました。
でも、聞き込んで、それでライブ行って思う。
私、まだまだだなって。
「ねがい」からずっと応援し続けてきて、毎回新曲出してくれるたびにハッピーにしてくれるグループのメンバーなんだから、中途半端なお仕事するわけないじゃんね。
 
アンコール最後の「TROPHY」、CDでは、普通にアンコールっぽいなと思っただけだけど、実際ライブで演奏されると最高に盛り上がる!
叫んで、私の全力で、稲葉さんとスティーヴィーとサポートメンバーとスタッフさんに愛を届けた…つもりです。
 
調子に乗って松本さんのCDも買っちゃった。
松本さんのブルーノート、一回でいいから、聴きにいきたい。
毎回全滅で、今回も全滅。
そりゃそうよね。改めて、2/14にINABA/SALASに入れたこと、奇跡に感じる。
 
やっぱりキャパなさすぎなんだって。
B'zを聴きたい。そりゃそう。
でも、その外へチャレンジする姿もオンタイムで見たいbrother、かなりいると思います。
 
せめて、アリーナクラスでやりましょうよ!
広告を非表示にする