あいまま

Bzさま・V6さま 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない

TMG『Dodge The Bulett』DVD感想

え、いま?

と自分でも思う。
 
AMAZONさんが破格で提供してくださるし、乗っとかない手はないと思って。
 
そして、乗っておいて良かった。
 
すごい良いライブだね。
2004年のライブなので、みんな若くてハンサムだということはもちろん、とても音楽を楽しんでるのが伝わってくる。
 
個人的に意外というか心つかまれたのは、最初の三曲くらい、ずっと松本さんがすっごいまじめな顔で黙々とギターを弾いている姿。
B’zの曲だとリラックスしている雰囲気があるけど、さすがにTMGはその当時初めての試みだったろうし、自分の名前も背負ってるし、慣れない曲ばかりだったろうし、緊張感があったんだろうな。
 
対照的に、エリックとジャック(ギター)のリラックスぶりがすぎる。特にジャック。もともとの性格なんだろうけど。
 
TMGの曲じゃないけど、「To Be With You」は何回聴いても素晴らしい。
ライブ映像だとより泣けるね。なんであんなに情緒的な歌い方で、かつ力強くうたえるんだろう。
さまになるんだろう。
Mr.Bigが日本でヒットしたのはメロデイもそうだけど、エリックの、あの何とも言えない繊細な歌い方が大きく貢献していると思う。
 
 
エンディングのカワイイ音楽が耳について離れない。
同じフレーズをただひたすら繰り返してるだけのように聴こえるんだけど、リズムといいメロデイといい、コミカルでトムとジェリーのちょいスタイリッシュにした感じで、とっても楽しい。
ドキュメント見る限り、ジャックが作詞したみたいですね。
 実力がある上での遊び心だよね。
 
Mr.Bigの公演が日本であると聞いて、今とっても迷ってます。
すっごい行きたい!
けど、仕事の予定が今後どうなるかわからないのに、チケットとってもな。。。。
 

 

Dodge The Bullet ~LIVE 2004~ [DVD]

Dodge The Bullet ~LIVE 2004~ [DVD]