輝く時間

B'zとV6とKinKi Kidsを応援しています

愛を確かな今に

わかりみしかない。

 

三宅さん、インスタセンキュー!!センキュウ、センキュウ!(©『僕らはまだ』MVメイキングの森田さん)
STEP発売当時、「MESSAGE TO V6」の色紙は締め切りがタイトなこともあって、深く考えられず書いてすぐに送ったので、いまいち自分が何を書いたのか覚えていない。しかし、そのぶん本心をかけたんじゃないかなと今になって思う。きちんと送ることができて、本当によかった。

スタッフ様がしっかり6人にお渡しくださっていたことは、そもそも信じて疑っていなかったけど、あんな洒落たタペストリーみたくなってるなんて露ほども思わなかった。

エイベスタッフ、相変わらずやることが粋だぜ。そこにシビれるぜ、あこがれるぜ。

そして、企画段階でタペストリー案出せるほど、運営に信頼されてるV6ファン、シンプルに強い。

(しかも今回手書きだしね。手書きメッセージってわりと思い切り必要と思うのよ。だけどあんなにたくさん。大きな字で大々的にアッピールしているのもあれば、思いのたけ綴りすぎてて字がミミズみたいになってて内容読めないみたいなのもあって....。書かれた方たちの気持ち思うと....(泣)。)

もう何目線かわからんが、 V6のファン全員が愛しくてしかたない。

 

 

三宅健もそうだけど、彼を含めブイの6人全員のことを、私も毎日考えている。

瀬をはやみ~♪大河ドラマ平清盛』の西行さんぽく歌を詠じたいほどには、毎日気がそぞろ。
キンキキッズのファンでもある私としてはもうそろそろ彼らのFC加入もキメたいところなんだけどな。そろそろ心にほかのもの入れる余地ができてもいいころなんじゃないかとも思うんだけど、なかなか現実はそうはならない。

(あ、これはあくまで私自身に言っています。どういう道を歩むかは人それぞれ。カラフルでいいんじゃな~い♪フルサーコウ♪)

 

1/26の大阪、コロナ下のひさびさの県外移動ということで、無駄に人込みに巻き込まれないように、私にしてはめずらしく、事前に計画を立てた。

 

当初は、三宅さんがインスタに上げてたミッフィーシュガーにちなみ、ディックブルーナテーブルのランチを予約していた。
しかし直前になって、まさかの臨時休業になってしまったので予定変更。(丁重なお詫びのお電話をいただきました。ありがとう、いずれ別の機会に。)

 

代わりに、『古代エジプト展』に行った。
ミ・イ・ラ・ス・ゲ・エ、って脳直6文字の感想を垂れ流しながら、美術館を出たら、
なぜかミュージアムショップで、「あじふらいのしっぽ(アヌビスさま風)」を買って出てきてしまった。ただのマスコットぬいぐるみに1,000円近く。どうした自分。
それもこれも井ノ原さんのせい(言い過ぎ)。

 

1/26の坂本昌行の現場でグッズを買う長蛇の列のまえに、別方向で長蛇の列。

なにかと思いきや、『Forever Plaid』のチラシ配布やってた。

長野くん!!

そりゃみんな列をなすよな。

 

やっと今日、前売り買った森田剛出演映画『前科者』。結局ネットで買うことになった。26日は時間がなさすぎた。29日の挨拶は先約あって行けないけど、早い段階で絶対観に行く。

 

この状況で、私に何の連絡もなく、突然幕張のV6grooveダイジェストがYOUTUBEで放映開始だと?
どうなってるブイシックス。
円盤か、すわ円盤か!どうする、家康?!

 

いや、円盤と大河は関係ないことはわかってるんだが、岡田さんおそらく大河準備やってるよね。ごうくんと架純ちゃんが表紙のキネマ旬報に偶然『ヘルドッグス』の撮影期間が載ってたんだけど、おもいっきり2021年春だったんですよ。びっくらこいた。映画公開2022年秋ですよ?どれだけ長期スパンで動いてるの。そこから察するに今も鬼スケジュールでいろいろ進んでること想像に難くない。コロナのこんな状況下で大丈夫かな。母はしんぱいです。(勝手にひとの母親になるのはやめようか)

 

f:id:letsrun:20220127202652j:plain

20th Centuryデス!ケンゴウオカダにとびきりのグラシアス!
(冷静に見ると、しっぽくん、アヌビス”風”にしてもあまりにも威厳がゼロ。)