あいまま

B'z 祝・30周年!(ドンドンパフパフ~!!)

B'z LIVE GYM PLEASURE 2018 広島グリーンアリーナ 7/29

この声が聴こえるかい
どうか苦しまないで
(B'z 『Calling』)
 
台風のおかげでどうなるかと思った今日のライブ。
 
開催してくれて、本当にありがとうございました。
参加した皆さん、大変でしたねぇ。。。
 
今まで会場入りに苦労したことない私は、まさかの地元公演で開催危ぶまれる事態に顔から血の気が引きました。
前日、ほとんど寝られませんでした。
 
思えばしんどいことしかなかったこの7月。
7/28の広島は落選したので
今日開催中止だったらかなりへこむところでした。
 
チケットが取れる取れない、
押しの曲が演奏されるされない、
いろいろあるけど、無事に一つの公演が始まって終るということ自体が非常にかけがえなく、ありがたいことだと、教えてもらった1日でした。
 
2時間押しで始まったにも関わらず、2時間半もやってくれて、B'zのお二人には感謝しかない(泣)
 
そして2時間半やってくれたにも関わらず、体感時間ほぼ10分な自分のポンコツぶりに嘆くしかない(泣)
 
しょっぱ、いきなりウルソでヒューズが飛びました。そこから全部歌える踊れる。これを楽しいと言わずして、何を楽しいと言うの。
 
特に『恋心』は会場みんなでそろって踊って最高でした。今日、払戻もOKだったのに、ほぼ満員でしたね。なんかそういうことにもいちいち感動しちゃって視界がぼやけるぼやける。
 
『TIME』はシェーンさんのドラムをガン見してました。『BAD COMMUNICATION』は、アレンジが軽めな気がして、若干乗り切れず。『LOVE PHANTOM』は途中知らない曲に切り替わってびっくり。『光芒』はやってくれただけで、もうありがたくて拝みたいレベル。
 
アンコール『Brotherhood』の圧巻シャウトで度肝抜かれてる間に、『愛のバクダン』来て。
時計見たら時間も押してるし、終わりかなと気を抜いて手拍子してたら。
『RUN』。
来た。来てしまった。
でもここで泣いたら、ただでさえ脱水症状気味なのに、さらに水分を放出してしまう。
必死にこらえた。
が。
とどめ追い出し曲が『いつかまたここで』。
 
...さらば、水分。
もってけ、ドロボー。
 
 
プレジャーがプレジャーすぎて大切すぎる。
 
最後スタッフさんに控えめに促されて、しぶしぶ立ち上がることになったけど、
『いつかまたここで』が終わるまで、席に座って聴いてしまってました。
追い出し曲なのに(笑)。
 
 
グッズ並ぶのに時間かかりすぎて開演ギリギリ走ったり、
ガチャガチャで井戸に次ぐ井戸を引き当てたり、
モニターがよく見えない見切れ席だったりしたけど、本当に帰りたくなかったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
生きてれば会えるだろう
いつかまたここで

トニコンとカミコンに行きたい件

とうとう2009年トニカミコン初回限定版に手を出しました。
てへ。
予算がないとか言ってたひと、YAH!誰だっけ?
 
通常版は持ってたので、今回は主に特典DVD見た感想のみ書くつもり。
 
 
 

[トニセン]

噂には聴いていたけど、Unplugged Live、素晴らしい。
 
「ちゃ~んこ鍋」って美しくハモられたときには、さすがにナンダコレと思ったけど、聴かせる力がある。
 
トニセン、歌上手すぎる。ジャニーズ事務所所属とっぱらって、普通にエイベックス所属でいいんじゃないの。もったいないよね~。実にもったいない。何でテレビでやんないの。『戸惑いの惑星』も、とってもよかった。「トニコン=才能の無駄遣い」らしいが、Unpluggedや戸惑い~は、しっかりはっきり彼らの実力本領発揮で、格好よすぎる。
いや、無駄遣いも好きですけどね。
honeyコンのMC、内容覚えるくらい、繰り返し見てるのに繰り返し笑える。カツーンは仁亀しか知らないが(仁亀ってなつかしーな。亀ちゃん、応援してるよ!)、MCでカツーンに怯える坂本氏のおかげで、私の中でも怖いグループ認定です。
突然始まる意味不明なお芝居も、ジョーンズよしひこと、尾藤まさゆきと、前方回転ひろしで毎回爆笑。
 
「トニタン」で素の感じが見えるのもなんかいいよね。
カミセン来た公演で緊張しちゃう自分たちを「ダサいよね」って3人で笑えるトニセン、可愛すぎる。
(何気に最後V6の『太陽のあたる場所』がBGMになっていて、うれしい。)
 
面白い、適度にゆるい、でも実力ハンパない。3拍子揃ったトニセン、超カッコいい。落ちないなんて実にもったいない。
 

[カミセン]

まっじめ~!
トニタン見たあとだと落差でちょっと引くぐらい、まじめなカミセンドキュメント。とくに岡田氏。2017年MCで自由すぎてとうとうオカダに優しい森田さんからでさえ呆れられていましたが、遡って2009年は、こわいくらいの真顔でカミコンへの熱意を語っております。芸能界で生きていくって大変なんだねってちょっと涙こぼれる。終始三宅さんが横顔でアンニュイ。笑顔見せてくれない。でもカッコいい(結局)。コメントで森田さんのソロコンに触れてて相変わらずの森田担で微笑ましい限りです。当の森田氏も相変わらず淡々とした佇まい。オープニング、ステージ下で、三宅岡田とそれぞれ握手してハグという流れが自然で好きです。
まだV6に爪先だけ浸かっていたころ、どなたかのブログで『エンドロールのROCK THE HOUSEが泣ける(要約)』と書いてあったのを読んで楽しみにしていたドキュメント終盤。
 
なんだこれ。
定点で、セピアで、延々後ろ姿で、お世辞にも音質良くない。
 
にもかかわらず、カッコよすぎる。
 
カミセンはずーっとカッコいい。Get Nakedする前からずっとセクシー。改めてすごいことだと実感。なんでこのカッコよさを全国ネットで知らしめないんだろう。実にもったいないことしてるよ。
 
V6のみなさま(含む、チームV6)。
各自忙しいのは承知、でも3×3ならいけるのでは?そろそろトニカミコンやってください。おねげえします!
 
 
 
シングル発売直前に空気読まない記事だな、我ながら。
 

幸せのV6

坂本さん、「TOP HAT」主演決定おめでとうございます。
長野さん、第一子誕生おめでとうございます。
井ノ原さん、お誕生日でしたね+特捜9視聴率好調おめでとうございます。
森田さん、ご結婚おめでとうございます。
三宅さん、「KEN☆Tackey」デビュー決定おめでとうございます。
岡田さん、ご結婚+第一子おめでとうございます。
 
…いまさら感ハンパないものもありますが、
さすがに、こんなに続くと(特に私生活関係が)、うれしいよりもさみしいが先に立ってね。
ブログ書くどこじゃなかったよね。
ま、おめでたいものはおめでたいよね。
この際、「嫁6」結成を待とう。なんなら「こどもたち6」も待てるよ。
こんなに慶事続きのグループのファンになったわりに、自分にいいことがないのはナゼ!(笑)
これからに期待!!
 
(ちょっと心配なのが、三宅さん…、V6やめたりしないよね?
滝沢様と仲良くなるのはよいけど、ちゃんとV6に戻ってきてね。)
 
次のCDシングルがそろそろ発売になりますね。
とっても楽しみですよ~。
私はBを予約しましたが、人狼ゲームってなに…?
一部サイトを検索したけど、よくわからなかった私、どうすれば…。
DVDでたら、V6さんに教えてもらえばいっかという結論に達したけど、
6人の特典見ても、わからなかったらどうしよう。
Aにするべきだったかな。
今回両方は買わない予定。
なぜなら、今年はB'z参戦+映画館に通いつめる予定なので、予算がないのです。
 
というはしから、最近少し、エビなるものとセクゾなるものが気になっています。
だーめだよー、予算がないんだよー(自分に言い聞かせている)