あいまま

B'zとV6を応援しています

ツアーです#Bz2019

OH MY GOODNESS!!
 
軽い気持ちで検索したら、B'zのツアーのお知らせが!!
 
最近いいことなかったので、涙が出そう。
 
サポメン一新!!
 
凄いな。
知ってるつもりだったけど、ほんっとに進むことをやめないお二人ですよね。
 
新曲も、もうすぐかな?
 
ってかゼップ入ってる!行きたいー。でも土日は行けないんだ。
今回広島は見送りですな。
 
オーラス行きたい。
頼むよ、ビーパさま。
 
 
 

発見

こんな時間に、観るんじゃなかった、アドリブV6。
面白すぎる。
触りだけ観て、おねんねするはずが、最後まで見ちゃったよ。
明日仕事なのにさ。
 
まだ観られてない方もいらっしゃると思うので感想はまた後日書きますが、
V6って、いいグループだなぁ。
あらためて心の底からそう思える、ステキな特典映像でございます。いつもありがとうございます、エイベックス様。
おすすめです、初回B盤。
 
さてさてスパパワ/ライナウ(毎回思うけど略し方すごいよね)の番宣で
みなさま幸せなV6 weekをお過ごしのことと思いますが、
私、今のところ個人的に大好きなのがトキカケであります。
 
V6全員好きで、いろいろ特典映像とか某チューブとか観てきて、だいたいイメージつかめてる自信はありますが、
長野さん人気だけ、どうも理解できずにいました。
V6ファンのみならず、V6内でも、なんならTOKIO内でも大人気な長野さん。
いや、確かに見るからに優しそうなイケメンですけど、なぜそんなに人気なのか、もっというなら身内受けが濃いのか、イマイチつかめなかったんです。
 
でもこのトキカケで初めて、「発見した」かも。
気のせいかもですけど。
 
長野さんって本当に、シーラカンスみたいな人なんですね。
イイ意味でですよ。
物大事にするし、とても控えめだし、保護者のようにほほ笑んで健ちゃんを見てて。
自分が、自分がっていうエゴな感じがひとつもない。あるのかもしれないけど、全く感じさせない。
いまどき、こんな日本人いませんよ。
ましてや、アイドルって、自分が、自分がを出してなんぼの世界のイメージがあるところで
あんなに自然体でよく殺伐な芸能界を生き延びて…奇跡としか(涙)
V6にあんまり前へ前へ出る人がいなかったのが、長野さんにとってはプラスに働いたのかもしれないですよね。
 
全て推測で書いていますが、
エゴ度がゼロだから、一緒に仕事する方にとっては多大な癒しになるんだと思います。
おそらく内面はとっても強い方なんじゃないかな。
そうじゃないと、ついつい出ちゃうじゃん、エゴって。
 
特にそれが見えるのが、スマホデビューでLINEよくわかんないって話で簡単だよって健ちゃんに言われるくだりで、素直に「そうなの?」って訊いている長野さんね。
なんでそんな純粋に「そうなの?」って訊けるんですかね。
家族に向かって話している感じで喋ってるから流しそうになるけど、
同じグループとはいえ、結構な年齢差ですよね。ジャニーズ入所歴は言うに及ばずね。
現にTOKIOは長野さんに敬語で話してますもんね。
 
後輩ジャニーズわかるかなクイズで「ん?」「あっ(小声)」「絶対わかんない」って反応もいちいちかわいくて癒やしでしかない。
素でおっしゃってますよね。
もしバラエティ考えての言動だとしたら、ソラオソロシイですよ。「ジャンル長野博」ですよ。
長野さんって、これまではカワイイというよりは、かっこいいイメージで観てたので
自分が長野さんについてカワイイって書いている事実にびっくりなんだけど。
(そういや、どこかで森田さんが長野さんのことをカワイイって書いていたな。。。)

2番が新鮮

V6の『HONEY BEAT』(通称ハニビ)という曲。
はっきり言って食傷気味だった。
どのライブDVDにもだいたい入ってるので、観るたびに飛ばしてた。
 
んだけど。
 
この間イヤホンからランダム再生で流れてきたCD盤ハニビ聴いてびっくり。
2番の歌詞、めっちゃよくない?
足りなくたって あげ過ぎたって 花は枯れる
ねぇ声を ほら声を聴かせて
相談だって 冗談だって あいのことば
この鍵で その扉 開けよう
瞬きをするのも怖いよ
そんな あぁ 君の喜怒哀楽 見逃したりはしないさ Ah
植物の水やり加減が絶妙な森田剛さんをアテ書きしたんじゃないかと
思うほど、そのものズバリなんですけど。
 
 
V6ファンで人気らしい『Air』。
残念ながら、私にはそこまで刺さらず、ふーんと右から左へ流してた。
セクバニコンではお気に入りの『You Know?』と『Supernova』の間に
Air』が入ってるので、申し訳ないけどいっつも飛ばしてた。
 
んが。
 
2番、歌い分け含め最高じゃない?
 
(三宅)
付き合ってからすぐの誕生日
サプライズしたお揃いのリング
(坂本)
もう一度今 あのころのように
大切なもの 届けたくて
(井ノ原)
当たり前の毎日が輝く
君は僕をそっと包み込んで
僕は君に笑顔をあげられる光になれたら
 
いや、わかってる。
一番の森田さん・岡田さんの掴みが最高なんですよね。
Cメロ「愛することは思いやりの続き」の長野さんは最高通り越して、神なんですよね。
それは、わかってる。
でも、1番のあとすぐにCメロにつなぐ構成にあまりにも慣れきってるから、もう新鮮味がないんだろうね。
2番あると、たぶんこうくるっという予想がいい意味で裏切られて
曲全体の感じ方が変わって響いてくるから不思議です。
 
 
改めて作詞・作曲の方ってすごいなァ。
今月、V6新曲出るけど、『Super Powers』はテレビサイズで聴いたときはピンと来なかったので、フルで聴くのを楽しみにしています。
(『Right Now』はね、もう絶対カッコいいってわかってる。)
Super Powers / Right Now(CD+DVD)(初回盤B)

Super Powers / Right Now(CD+DVD)(初回盤B)