輝く時間

B'zとV6とKinKi Kidsを応援しています

B'z LIVE GYM 2022 広島 6/25

※ネタバレ満載でお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一曲目から、こみ上げるものが。


…やっぱり3年もの別離、堪え難し…。


会いたくて会いたくて会いたくてたまらなかった…。
また会えて良かった。ほんとに良かったああああ!!

 

MCで何故か稲葉さんに謝られたけど、マスクは確かに邪魔だった。
入場もワクチン接種証だしたり免許証だしたり面倒だった。
でも、そんなの、B'zに会うためなら些末なことですよ!!

 

今回地元なのをいいことに、ゆったりゆったりしてたら、あら不思議グッズ買う時間がナッシング。
『もうすぐ開演でーす』のアナウンスを背景にグッズを買って慌てて入場。

いいな、久しぶりだなー、この感覚!
ライブって感じ!

 

そして一曲目から泣くというね。
というか一曲目曲名何だったんだろう。
全く記憶にない…。

 

やっぱりさあ、アルバム先に発売してほしかった。
今日一日、知らん曲が奏でられるたびに全神経を集中するから、いつも以上にライブジムが秒。おそらく二時間半くらいやってくれたのに、体感5秒。


稲葉さんのMCがいつも以上に愛情深かったよ。
稲葉さん、私の血縁だったかな?って錯覚するくらいには、コロナ状況下でさぞかし大変だったでしょうとひたすら寄り添ってくれる。
なにそれ恋。
松本さんも、普段あまり話さない人なのに、今回しっかり三行くらい喋ってくれてね…(T_T)
なにそれ恋。

いや、稲葉さんもそうなんだけど、松本さん話し始めた途端、もう目から涙が溢れてしょうがなかった。会いたかったよ。お二人に。夢が叶ってとても嬉しいです。

裸足の女神』で私が必死に嗚咽をこらえる羽目になることは、長年のこのブログの読者ならご存知だと思います。
いやほんとね、今日、ハンパなく、ヤバかった。
取り敢えず周りの迷惑にならないよう、ひたすら抑えたけど、本音はなりふり構わず号泣したかった…。

 

何気にダニエルホーさんとの共作やってくれて嬉しかったな。松本さんのギター、とてもきれいだった。

 

「配信のERASで途中までしかやんなかったけど、今日はちゃんとやります」という丁寧な前置きからの『THINKING OF YOU』。嘘でしょ…。
もう、バカみたいにつったって聞き惚れるしかない…。
耳が幸せ。
稲葉さんの歌声と松本さんのギターの音色って、なんでこんなにキレイに合うんだろう。

 

今回のサポメン、特筆すべきはドラム。
すごかった。
心臓にビンビン来た。
え、日本人ですよね?あんなプレイされたら外国人要らんやん。
いや、シェーンには今すぐにでも戻ってきて欲しいけども。

 

 

『yes yes yes』聴いて、本当にひとの幸せ、喜べるひとになろうと、心から思った。そう思えた自分が誇らしい。

 


嗚呼、コロナやらなんやらで現在進行形で大変だけど生きてて良かった…。
今日広島で袖触れ合うも他生の縁なブラザーたち、某雨男のせいで雨に打たれながらも頑張ったね!オツカレー!

松本さんも稲葉さんもブラザーたちもすこぶるお元気そうで良かったですよ。

 

 

 


あと何回、会えるかな…。

 

なんつって、明日また会えるんだった!(すっとぼけ)