あいまま

B'zとV6を応援しています

B'z LIVE GYM PLEASURE 2018 広島グリーンアリーナ 7/29

この声が聴こえるかい
どうか苦しまないで
(B'z 『Calling』)
 
台風のおかげでどうなるかと思った今日のライブ。
 
開催してくれて、本当にありがとうございました。
参加した皆さん、大変でしたねぇ。。。
 
今まで会場入りに苦労したことない私は、まさかの地元公演で開催危ぶまれる事態に顔から血の気が引きました。
前日、ほとんど寝られませんでした。
 
思えばしんどいことしかなかったこの7月。
7/28の広島は落選したので
今日開催中止だったらかなりへこむところでした。
 
チケットが取れる取れない、
押しの曲が演奏されるされない、
いろいろあるけど、無事に一つの公演が始まって終るということ自体が非常にかけがえなく、ありがたいことだと、教えてもらった1日でした。
 
2時間押しで始まったにも関わらず、2時間半もやってくれて、B'zのお二人には感謝しかない(泣)
 
そして2時間半やってくれたにも関わらず、体感時間ほぼ10分な自分のポンコツぶりに嘆くしかない(泣)
 
しょっぱ、いきなりウルソでヒューズが飛びました。そこから全部歌える踊れる。これを楽しいと言わずして、何を楽しいと言うの。
 
特に『恋心』は会場みんなでそろって踊って最高でした。今日、払戻もOKだったのに、ほぼ満員でしたね。なんかそういうことにもいちいち感動しちゃって視界がぼやけるぼやける。
 
『TIME』はシェーンさんのドラムをガン見してました。『BAD COMMUNICATION』は、アレンジが軽めな気がして、若干乗り切れず。『LOVE PHANTOM』は途中知らない曲に切り替わってびっくり。『光芒』はやってくれただけで、もうありがたくて拝みたいレベル。
 
アンコール『Brotherhood』の圧巻シャウトで度肝抜かれてる間に、『愛のバクダン』来て。
時計見たら時間も押してるし、終わりかなと気を抜いて手拍子してたら。
『RUN』。
来た。来てしまった。
でもここで泣いたら、ただでさえ脱水症状気味なのに、さらに水分を放出してしまう。
必死にこらえた。
が。
とどめ追い出し曲が『いつかまたここで』。
 
...さらば、水分。
もってけ、ドロボー。
 
 
プレジャーがプレジャーすぎて大切すぎる。
 
最後スタッフさんに控えめに促されて、しぶしぶ立ち上がることになったけど、
『いつかまたここで』が終わるまで、席に座って聴いてしまってました。
追い出し曲なのに(笑)。
 
 
グッズ並ぶのに時間かかりすぎて開演ギリギリ走ったり、
ガチャガチャで井戸に次ぐ井戸を引き当てたり、
モニターがよく見えない見切れ席だったりしたけど、本当に帰りたくなかったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
生きてれば会えるだろう
いつかまたここで