輝く時間

B'zとV6とKinKi Kidsを応援しています

血の雨

 


からの

 

youtu.be


だから、


V6はファンをどうしたいんだ・・・・・(放心)

 

 

 

 


もうね、ほんとコレ。
予想どおり、まったく仕事に身が入らなかった。
そういう日に限って忙しいというね。

 

私は、毎年8月6日8:15にサイレンがなる場所に住んでいます。
その早朝に、このMVの公開は・・・・。

どうしても、「雨」という文字から黒い雨を連想してしまう今日ですが、
V6のMVからは、圧倒的「深紅」のイメージを受けました。

 

変だね。
MV上は、岡田さんしか、血を流していない。
でも、私の目には、6人とも目から血を流しているようにしか見えない。

 

 

しょっぱなの森田剛、FORTUNEのときの森田剛だった。
板の上でしか見せてもらえない森田剛を、MVで見せてもらってる。
太っ腹だなぁ。こわすぎるけど。

 

健ちゃんがおかしい。嗤ってる。泣いてる。すごく泣いてる。どうしよう。すぐに助けにいかなきゃ。
井ノ原さんの頭が打ちつけられたクラクションが、死に際の断末魔みたい。
坂本さんの顔と折れた身体と後ろの水槽とが異常な不均衡な世界。
長野さんが、こわれてる。人間じゃない。こわれてる。どうしよう。
岡田さんが、刺されて、倒れようとしてる。うそでしょ。やめてよ。あなた、こういうので死んだことないんじゃなかったの。

 

もちろんMVの世界観からくる各々の演技なんだけども、それが素晴らしすぎて、本気で動揺した。
私の感覚が、3/12の心が折れそうな瞬間に一気に引き戻されてしまった。

 

 

どうしよう、V6が本当にいなくなってしまう・・・。

 
演技:V6
歌唱:V6
ダンス:V6

 

 

泣きながらも、こんなにも才能あふれる6人を、ジャニーズ事務所という枠にとどめておくほうが罪なのではないかと思い始めてもいる。

 

「後悔は、ないですよ」っていう剛くんの言葉。
かなしいけど、このMV観て、心の底から、理解できた。

 

 


P.S.
てめぇら、アドリブV6のポンコツ演技はなんだったんだよ。

 

 

letsrun.hatenablog.com