輝く時間

B'zとV6とKinKi Kidsを応援しています

NO 三宅健 NO LIFE

最近、泣いてばかりの気がする。
なんなら、三宅健さんの顔を見るだけで泣けてくる。
尊すぎる。

 

みんな、『才色健美』買え!
身も心も洗われる、世にもまれな本だよ!

 

しかし、我ながら、私変わったなあ…。

10年まえの私に、将来「ジャニーズアイドルの写真集」を買って泣くことになるよ!って言ったら、『寝言は寝て言え』って返ってくると思う。

 

10年前はV6に出会っていない。

推しはB'zのお二人だけ。

それがどう。
この10年の間に、V6と出逢い、別れ、ニュージャンル『三宅健』にぶち当たり
「ジャニーズアイドル(43歳)の写真集」でぞうきん絞れるほど泣くまでになるとは。
成長したじゃん、自分。

 

 

そう、三宅健さんってニュージャンルなんだよ!
本人プロアイドルって公言してるし、まさにそうなんだけど、それだけじゃなくて、真のアーティスト。長年V6で歌って踊ってきた結果、デビューから初期にかけてはお世辞にも上手いとは言えない歌声が、2022年の今、バチクソ上手くなってて、本気でビビる。


私は三宅健さんの舞台を残念ながら拝見したことはないので、これ言っていいのか判断に迷うが、おそらくめっちゃ演技上手だよね?

歌聴くだけでもさ、曲やリズムによって表現が自在に変わる。その引き出しどっからもってきたんだ!?どこに隠してたんだって、ソロアルバム聴いている間、驚きが止まらない。

 

正直、V6にいる間は、これ、完全なる三宅担しか、知らなかったことなんじゃないかな。
少なくとも私は気付けなかった。彼のソロコン観て、ニューアルバム『NEWWW』を聴いて、やっと気付けた才能。

ずるいなあ、デビュー前からの三宅担。うらやましいなあ。
そうやって想像上の最古参三宅健担当に嫉妬するくらいには、最近三宅健の魅力にやられ続けてる。

 

少なくとも、ただのアイドルじゃないってことは、V6時代から気付いてたけどね。

 

letsrun.hatenablog.com

 

ま、仕方ないんだ。V6はみんな実力集団だから。
一人に注力できないんだよ。
目が足りない。耳も足りない。

現在進行形で、目が足りない。耳も足りない。諭吉だけ消えてく。

 

 

V6がなくなってしまって、三宅健さんが特典映像でいみじくも言ってくれたように『進んでいるようで進めてない』感じも、時として私自身感じることもある。
でも、こんなふうに、ソロになることによって、おひとりおひとりの、才能や力を深く知ることが出来ると、ソロも悪くないなあと思うのだ。

 

でも、そう思えること自体がぜいたくなこと。

それだけ、活動してくれているということだから。

当たり前じゃないってこと、忘れない。
いつも、ありがとうございます。