輝く時間

B'zとV6とKinKi Kidsを応援しています

剛健を想って泣く

V6 groove円盤3形態。
届いた当時、即行開けて、銀テープ観て涙して、ドキュメント見てMC見て、
そのあと本編をただ一回だけ観て、涙を流しながらそっと棚に仕舞った。

 

本編観たら泣いちゃうからMC集だけ観たいなぁと思って、今日、久しぶりに棚から出したら、外側のビニールとともに円盤内容記載の台紙があっちゃこっちゃ行ってて、MC集どころか、そもそも、どれが初回Aやら初回Bやら通常やらがすでにてんでわからないことになっていた。

 

V6円盤、いちいちオシャなのはいいけど、オシャすぎて外箱に内容書かれていないもんだから、見返すとき結構大変だったりする。
おかげで、V6公式HPと首っ引きで特典DVD内容を再確認するという事態に発展。
まぁ、ザツな管理をしている私自身が100%いけないんですが。

 

 

やっとMCを探し当て、相変わらずゆるいなぁとずっと笑いながら観てた。
そしたら、10/9のナガノヒロシBirthdayで、突如滝涙発生。

 

...泣いちゃうのを避けるために、本編避けてMC見たはずじゃん、自分。
なにこの、ムダな抵抗だった感。

 

発端は、三宅さんが長野さんのケーキを運んでくるシーンでの森田さんのひとこと。
『あいつひとりに任せたら大変なことになる』
(今出先なんで、思い出しながら書いているので違ったらごめんなさい)

 

さらっと。
あくまでさらっと。

 

なんつうジェントルマンだ森田剛ー!

 

若干ね、若干、三宅さんのケーキの運び方が確かにあぶなっかしかったのよ。
でも、ほんとに言われないと気付かないレベルだった。
それに気づいちゃう森田さん...(涙)。でも決して自分では手伝いに行かない森田さん。
照れ屋さんな森田さん...。

 

三宅さんの名誉のために補足すると、あれ、ひとりでやると、たぶん誰がやっても不安定になる。
片手にマイク持ったまま、もう一方の片手ででっかいケーキ載ってる台を移動させるんだから。
ケーキ台ささえる定点1つしかないわけだからそりゃ不安定にもなる。

 

すぐに岡田さんか誰かが手伝いにいって(今出先なんで、思い出しながら書いているので違ったらごめんなさい)、無事ケーキ運ばれて、写真撮ってイェーイで終わったけど。
あらためて、森田さんって、三宅さんのこと、見ていないようで、よく見てるなぁと思った。
そしてV6全体のことも、本当によく見てる。

 

MCで井ノ原さんがダーッと喋ってる間、適度に上手に合いの手を入れる長野さんは別にして、他メンバーは基本休んでる(特に坂本さん・森田さん)という認識だったし、それがほほえましいと思っていたけど、
こうやって時間経ってMC集見返すと、しゃべってない人たちも、常に話の流れを追ってるのがわかる。

 

今、自分が出たほうがいいか。
いや、人に任せたほうがいいか。
常に目を合わせて読みあってる。

 

三宅さんはわりと自分が出たほうがいいと判断して出ることが多い。
その分、出トチってメンバーと発言が被る回数も多い(私調べ。そいで、そういうところがほんとうにかわいい)。

森田さんはその点、実に上手。
井ノ原さんにふられるまで基本喋らないが、ふられたらきちんと100%面白く返すし、引き際も天才。
森田さん自身のワードでどんなに場が湧いたとしても、「井ノ原くんあとはよろしく」とばかりにさっさと主導権を井ノ原さんにお返しする。
相当井ノ原さんに心許してないとできない芸当だよなぁ、と観るたびホレボレする。

 

 

...今、泣きながらこれ書いてるわけですけど、このメンバー間の何気ないやり取りが、ほんと恋しい。

 

 

三宅さんのソロ活動が始動してNEWWWアルバムがでることになって、大歓喜してたけど、いざジャケ写を目の当たりにすると、大歓喜だけで終われない自分がいる。

すごい、寂しい。

 

三宅健のソロ活動がいやなわけじゃない!
そんなこと絶対にない!
ジャケ写公開と聞くやいなや公式HPに行って、想定以上の美男子ぶりに無事心臓をヤられた。
公開リハがあること、それが3形態購入特典でかつ抽選という狭き門だということ、なんかそのほかもいろいろと特典がスゴイということは、把握した(最後だいぶザックリ)。
なにより、健くん、あなたにやっと、やっと、お金を落とせる機会が来て、オタクは嬉しいです!
今までどれだけお金払えなくて歯がゆかったことか。
今までの破格のサービスの数々に報いるべくオタク頑張る。

 

letsrun.hatenablog.com

 

letsrun.hatenablog.com

 

letsrun.hatenablog.com

 

多分、多分だけど、公開リハ抽選ってごうくんオンリーファンも見に行けること考えられてるのかも。
狭き門とはいえ3形態買いさえすれば応募権あるから。ごうくんのFCにしか入ってないひとたち、ジャニーズ先行チケ申し込めなかったから、そういうひとたちでも健くんに会えるように、考えてくれたのかもしれない、と思った。
推測にしか過ぎないけど。

 

 

V6は確実に26年存在してきたグループで、若かりし日、ガコイコでオンタイムでお茶の間で観てきた私たち世代は、別にジャニーズファンというわけでなくても彼らが学生時代の友人くらいに身近だったりする。
スマホもケータイもないため、エンタメといえばマンガか1家に1台のテレビかがほとんどだった昭和の時代、別にジャニーズファンというわけでなくてもスマトキブイキンキのいずれかが歌ってたりバラエティ番組に出てたから、テレビで観ない日はなかった。
V6メンバー全員の名前知らなくても、少なくとも剛健は知っているというひとも多い。なんなら、修学旅行で鹿が乗り移って組体操やってたヤツら、で通じることもある。

ごく最近にファンになった方たちだって、過去DVD見返せば見返すほど、ブイの6人はいつも一緒にいるし、健くんのとなりには、いつも剛くんがいる。急に、なかったことになんて、できないし、そうする必要もない。

だから、ごうくんファンだけど健くんが踊ってくれるなら、会いたいって思うの、ファンなら当然の心理だと思う。
だから、ごうくんオンリー担のひとでも、まったく気にしないで、ふつうに健くんのコンサート観に行ったらいいと思う。
...肝心のチケがキャパ問題で激戦だけど。でも今回の状況によっては次回はキャパ広げてくれると思うので、希望は捨てないでいたい。

 

 


『…あいつひとりで大丈夫かな』って、今もごうくんが三宅さんの心配してくれているかなぁ。
そうだったらいいなぁ(涙)。