輝く時間

B'zとV6とKinKi Kidsを応援しています

いまからB'z新譜買うなら初回盤一択です。

なぜなら、DVDがついているから。

 

あ、私はカセットテープ付にしたけど、それにキョーミがないひとは、カセットテープついてないやつでいいから、とにかく初回盤にしなさい。

後悔はさせない!

 

 

 

(DVD鑑賞前)

今回破格にも、ツアー映像を早々にDVDにしてくれているのね。
どれどれぇ?まぁ、それから観ましょうかね。
よっこいせっと。

 

 

 

 


(DVD鑑賞後)

まつもとさん!いなばさん!ブラザァァァァァア!(号泣)


いや、これ、お宝感ハンパないな。


なんてこと。
これが5000yen程度で観られてしまうなんて。
ほんとうにいいのかー!!

 

わたくしごとですが、前回ライブジムから、14日しか経っていないわけですよ...。
私がどんなに小ボケが進んでいようともですよ、さすがに約2週間であの濃厚なライブの思ひ出が消えるわけなくない?
その状態で、まさに、B'zのお二人が演奏していて、サポメンが演奏していて、そして
そこから見えるマスクだらけのブラザーたちが見え、る....。

 

えー、もう、...涙があふれてとまらん。
ライブジムの臨場感よみがえるなんてもんじゃない!
しかもあたしゃ、先日プロジェクターを導入したもんですから。
プロジェクターとソニーヘッドホンのいいやつで鑑賞したらもう。
えげつない。
こんな短期間で、円盤作成にもっていってっくれた各スタッフ、ほんとうにありがとうございます!!!!

 

 

とくに表題作『HighwayX』はアカンかった。
涙で全然観られてない。
家に帰ったら、また観ないと。
参戦時は、『HighwayX』聴いても、ぜんっぜん、そんな兆候なかってんけどな、自分。
まったくナミダのナの字も出てこなかったけどな。

 

今初めて、ライブジムって、参戦側も結構いそがしいということに気づいた。
クラップしたりリズム乗ったり、稲葉さん見たり松本さんみたり、サポメンみたり、照明観たり、天井観たり。
すげー忙しい。
私も周りの歴戦猛者もさも当然かのようにやってっけど、結構なエレルギー消費量。
それに加え、今回知らん曲オンパレードだったからさ、歌詞を拾うどころじゃない。
音つかんでリズムのって周りの歴戦猛者に合わせてクラップについていくのが精一杯。
だからさ、泣いてる場合じゃ、マジでなかったんだよね。


『HighwayX』イイ!
すごくオススメ!
円盤買ったら、なによりも、DVDの『HighwayX』をいの一番に見て!

私はこれから音源聴き込みタイムに入りますよ!
グッバイ!